最新のお知らせ&イベント情報

【開催報告】第六回稲荷神社将棋大会~清明戦~(9/4開催)@稲荷神社

令和4年9月4日(日)、日置市観光協会と稲荷神社の主催による【第六回稲荷神社将棋大会~清明戦~】が開催されました。

こちらの記事では大会当日の模様をお伝えします。

稲荷神社将棋大会とは

鹿児島最古のおいなりさん「稲荷神社」

【稲荷神社将棋大会】は、鹿児島最古のおいなりさんとして親しまれている稲荷神社(日置市東市来町)で開催されている将棋大会で今年で6回目となりました。昨年は稲荷神社の御鎮座からちょうど800年であることを記念し【鎮座800年記念稲荷神社将棋大会】として開催。

本年は鹿児島初のタイトル戦となる【清明戦】が新たに加わり、令和4年9月4日(日)に【第六回稲荷神社将棋大会~清明戦~】として開催されました

大会データ

主催 (一社)日置市観光協会稲荷神社
共催 日本将棋連盟さつま支部
特別協賛 指宿白水館
後援 日置市、日置市教育委員会、(公社)日本将棋連盟
日時 令和4年9月4日(日)
場所 東市来文化交流センター(鹿児島県日置市)
クラス S級(全国大会優勝経験者・都道府県代表経験者+一般参加枠※四段以上)
A級(二段以上)
B級(級位者~初段)
審判長 今泉健司五段

 

開会式

日置市観光協会会長 挨拶

日置市観光協会会長 橋口修治 様

鹿児島県日置市は県西部、薩摩半島のほぼ中央に位置する都市。「陶芸の町 美山」「日本三大砂丘の1つ・吹上砂丘」など魅力的な観光資源を持ち、鹿児島市から電車で20分弱というアクセスにも強みがあります。

一般社団法人日置市観光協会は令和元年設立。「観光や地元事業を支える人材の発掘、育成」を掲げ、日置市の観光産業発展に取り組んでいる団体です。

観光協会さんが運営のご協力をしてくださったおかげで、稲荷神社将棋大会が県外からの参加者やプロ棋士を招くことができる大きな大会へと発展することができました。

また、近年ではSNSなどを活用した、インターネット上での情報発信も精力的に行っています。ぜひ以下からフォローをお願いします。

>>日置市観光協会note

>>日置市インスタグラム

稲荷神社宮司 挨拶

稲荷神社 中木屋豊 宮司 

鹿児島県で最古とされる稲荷神社。承久3年(1221年)に島津忠久公が薩摩守護職に任用された折に創建されたと伝えられ、昨年で御鎮座からちょうど800年を迎えました。国の天然記念物に指定されている「ヤッコソウ」の発生地(10月下旬~11月中旬)としても知られています。

また月ごとにデザインの変わる御朱印も有名で毎月全国から多くの方々が参拝に訪れます。

将棋という日本の伝統文化を通して礼儀を育み、敬意や感謝の気持ちを持って人と接する心を持てること。

そして将棋が好きな方々の交流と、日置市~鹿児島県の魅力をたくさんの方々に知って頂けることを願って毎年将棋大会を開催しています。

>>稲荷神社ホームページ

日置市長 挨拶

日置市長 永山由高 様

今回初めて日置市長も開会式にご来賓くださり、去年新市長となった永山由高市長にご挨拶を頂きました。

若さと熱意溢れるお言葉、そして時折来場者から笑い声が出るようなユニークなご挨拶で会場にいる皆さまが市長に魅了されていました。

>>日置市ホームページ

大会審判長 挨拶

 日本将棋連盟プロ棋士 今泉健司 五段

今回来訪プロ棋士の今泉健司五段は挨拶の中で

「将棋は一人では対局できない。だからこそ相手をしてくれる方にきちんと敬意を持つこと」

「対局前後の挨拶と礼儀作法をしっかりと行うこと」

と、将棋に対する心構えや大事なことを参加者にお話しくださりました。まさに神社での将棋大会にふさわしい素晴らしい内容のお話でした。

大会の様子

今大会もS級・A級・B級の3クラスに分かれて実施。全クラスで合計60名の選手が激闘を繰り広げました。

 

今大会の特長は以下です。後ほど写真と共に紹介して参ります。

  • 全国初出店!将棋Tシャツ・グッズの展示販売
  • キッチンカーの来場と日置市特産品ブースの設置
  • 賞品総数なんと40本以上!豪華賞品の当たる抽選会の実施
  • 鹿児島県初のタイトル【清明(せいめい)】の設立
  • 今泉健司五段による大会審判長の就任、及びタイトル戦の大盤解説

会場風景

大勢の参加者で賑わっていた会場が対局開始の合図と共に一斉に静まり、張り詰めた空気が一気に会場を覆いました。

残念ながら本戦に敗れてしまった参加者も自由対局部門へと移り、参加者同士声を掛け合って将棋を楽しんでいました。子どもさんの付き添いで来られた保護者の方も一緒に将棋を指して下さり、来場者みんなで将棋を楽しむ様子が見受けられ大変嬉しい限りでした。

また、お昼からは今泉健司五段のご好意で指導対局の時間も設けられました。プロ棋士から直接指導を受けられる機会は鹿児島では珍しく、子どもたちを中心に指導対局を受けられる大変貴重な機会となりました。今泉先生ありがとうございました!

全国初出店!将棋Tシャツ・グッズの展示販売

様々な将棋グッズやTシャツを取り揃える【9×9ユニバース】さんが大分からお越しくださり、主にネット販売が中心のなか今大会で初めて展示販売の機会を設けてくださいました。

オシャレなものから少しユニークなものまで様々な商品が並び、会場に来られた方々が楽しそうにTシャツやグッズをお買い求めになる様子が見受けられました。また、購入されたTシャツをすぐに会場内で着替えて対局に臨まれる参加者が多かったことも印象的でした。

訪れた方々を大いに楽しませて下さり、大会を盛り上げていただきましたこと心から感謝申し上げます!もしよければ是非来年も・・・(笑)

>>将棋ウェア専門店9×9ユニバース

キッチンカーの来場と日置市特産品ブースの設置・豪華賞品の当たる抽選会の実施

 

 

今大会も来場者のお腹を満足させるべく、キッチンカー【Titikitchen】さんが会場に駆けつけてくださいました。昼食時の特別弁当を買い求めたり、対局の合間にクレープを美味しそうに食べている参加者もたくさん見受けられました。お忙しい中将棋大会へお越しくださりありがとうございました!

日置市の特産品販売ブースも設けられ、日置市に来訪したお土産に購入される方も多く日置市の特産品をアピールする絶好の機会にもなりました。

ぜひ日置市特産品ネットショップもご覧ください。

>>ぷらっと日置 PLAT HIOKI

豪華賞品の当たる抽選会は今年も行われ、プロ棋士のサイン色紙を始め日置市特産品などなんと賞品総数は40本以上!

中でも今回は特別協賛の【指宿白水館】さんから白玲戦の大盤解説会チケットや、日帰りペア旅行券など大変豪華な賞品も提供いただき、当選した方々がとても喜んでいる様子が見られました。指宿白水館さん、いつも大会にご協力くださりありがとうございます!

>>指宿白水館ホームページ

残念ながらハズレてしまった方もいらっしゃったようですが、「来年はもっと賞品総数を増やし参加者全員が何かしら当たるようにする」と日置市観光協会の方が意気込んでおられましたのでご期待ください(笑)

 

 

鹿児島初のタイトル戦【清明戦】とプロ棋士による大盤解説会

 

鹿児島県では初のタイトルとなる【清明(せいめい)】を掛けて神社拝殿にてタイトル戦が開催。

棋戦名は神社奉仕に大事な「清き明き心(邪心の無い、明朗で曇りなき心の意)」より命名されました。

今大会のS級優勝者が招待選手の前大会S級優勝者の竹下貴重さん(大分)と神社拝殿にて奉納対局を行います。

タイトルを獲得した方にはトロフィーと、稲荷神社より【初代清明】推戴状が贈られます。

また、副賞として入賞者には日本将棋連盟さつま支部の尾山副支部長から鹿児島焼酎のご提供もありました。

尾山副支部長、いつもお気遣いありがとうございます!

別会場ではタイトル戦の模様が生配信され、今泉健司五段による大盤解説会も行われました。

局面の解説以外にも、将棋を指す上で大事なポイントや気を付けなければならないこともお話しくださりとても勉強になりました。

去年同様に宮崎県の強豪アマ女流の方と、今回は将来女流棋士を目指している女の子にお仕事体験をして頂けたらと聞き手をお願いしました。

かなり緊張もあったかもしれませんが一生懸命に聞き手を務めて下さり、最後には会場を盛り上げてくださった今泉先生と聞き手のお二人に観戦者から大きな拍手が送られました!

大会結果

各クラスで熱戦が繰り広げられました。結果は以下のとおりです。

S級(全国大会優勝経験者・都道府県代表経験者+一般参加枠※四段以上)

優勝  金子 俊さん(福岡)

準優勝 北川 馨さん(福岡)

3位  南田 将吾さん(鹿児島)

S級入賞者。左から、南田さん・金子さん・北川さん

A級(二段以上)

優勝  橋野 輝生さん(鹿児島)

準優勝 飯塚 諒太郎さん(福岡)

3位  稲留 佑昌さん(鹿児島)

 

A級入賞者。左から、稲留さん・橋野さん・飯塚さん

B級(級位者~初段)

優勝  飯塚 結莉さん(福岡)

準優勝 飯塚 紗英さん(福岡)

3位  矢崎 大翔さん(鹿児島)

B級入賞者。左から、矢崎さん・飯塚(結)さん・飯塚(紗)さん

自由対局部門

最多対局賞 加藤 大輝さん(鹿児島)

最多白星賞 加藤 大輝さん(鹿児島)

※加藤さんは二つの賞を同時受賞となりました!おめでとうございます。

後日、何かしら良いことがあると思いますのでお楽しみに!

タイトル戦【清明戦】

今大会S級優勝 金子さん(左)前大会S級優勝 竹下さん(右)

交流センターでの表彰式終了後、稲荷神社へと移動し清明戦が開催されました。

白熱した対局の中、竹下さんが中盤にリードを重ねそのまま押し切る形で見事タイトルを掴みました!

来年からはタイトル防衛戦となりますが、竹下初代清明の牙城を崩せる挑戦者が今後現れるのか非常に楽しみです。

おわりに

台風の影響もあり開催が心配になる時期もありましたが、当日は見事に晴れ無事に大会を終えることができました。

次の日が平日ということもありましたが、県外からの参加者も大勢お集まりいただき大変ありがたく思います。

参加者はもちろんのこと、日置市観光協会を始め運営にご協力くださった今泉先生や各団体企業の皆さま方に改めて厚く御礼申し上げます。

また来年、皆さま方とお会いできることを楽しみにしております!ありがとうございました!

稲荷神社 益滿

-最新のお知らせ&イベント情報
-, , , , ,

© 2022 日本将棋連盟 さつま支部