日本将棋連盟さつま支部は「鹿児島県からプロ棋士を輩出する」ことを目標に、

県内全土でアマチュア将棋大会の運営・将棋教室・イベント企画・大会情報の提供等を通じて、将棋の普及活動を行っている団体です。

将棋は、1,000年以上の間、日本人に親しまれてきた伝統文化です。

人として重要な礼儀・作法やマナーが身に付くだけでなく、教育・知育面での良い影響があることも注目されています。

日本将棋連盟さつま支部は、1人でも多くの方が一生の趣味として将棋を楽しんでいただけるよう活動しております。