最新のお知らせ&イベント情報

小学生倉敷王将戦 鹿児島県大会 結果

令和3年9月23日(木・祝)に行なわれました小学生倉敷王将戦鹿児島県大会の結果をお知らせ致します。


高学年の部:左から順に→ 第三位 吉川くん、優勝 上薗くん、準優勝 西くん


低学年の部:左から順に→ 第三位 水口くん、優勝 盛くん、準優勝 川添くん


自由対局部門優秀賞:諸麥くん


入賞された皆さまおめでとうございます!なお、各部で優勝された上薗くんと盛くんは全国大会に鹿児島県代表として出場となります。

鹿児島県代表として全国に名前を轟かせるご活躍を期待しております!


 


本日は毎年岡山県で開催される全国小学生倉敷王将戦の鹿児島県代表を決める大会。 ありがたいことに朝からKYTテレビの取材班の方々もお越し下さり、終日大会の様子を撮影して下さっていました。 なお、本日の大会の様子は令和3年10月6日(水)夕方6時15分「 KYT news every.」で放送予定ということなので是非皆さまご覧ください。


 

 


高学年(小4~小6)と低学年(小1~小3)に分かれて予選リーグが行われました。 カメラの撮影もあったので、対局前は少し緊張している子ども達の様子も伺えましたが、対局が始まってしまえばみんな真剣な眼差しで黙々と対局をしていました。


 


残念ながら予選で敗退してしまった子も自由対局部門で将棋を楽しんでいました。 せっかく将棋好きな子ども達が集まっている中で、ただ負けて帰るだけなのはあまりにも寂しい。 そうならないよう、さつま支部の大会では自由対局や指導対局の機会を設けています。 次の大会に向けて力をつけるとても良い機会にもなりますし、何より子ども達同士がお互いに交流を図ることで友達を作る良い機会になってくれることを願っております。



高学年の決勝戦の模様。 相矢倉戦という、大人顔負けの渋い戦型となり一進一退の熱い攻防が繰り広げられていました。 決勝戦ではカメラが何台も設置され、とても厳かな雰囲気の中で対局が行われました。 対局の風景がどのように番組で放送されるのか今からとても楽しみです。


本日大会に参加して下さった方々に厚く御礼を申し上げると共に、鹿児島県代表となった両名の全国大会でのご活躍を心より祈念申し上げます。 合わせて、本日取材にお越し下さった塚田アナウンサーをはじめKYT取材班の皆さま方にも支部より心から感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

-最新のお知らせ&イベント情報
-, ,

© 2021 日本将棋連盟 さつま支部