最新のお知らせ&イベント情報

支部対抗戦鹿児島県予選大会 結果

令和3年3月28日(日)に行なわれました支部対抗戦鹿児島県予選の結果をお知らせ致します。

※敬称略

Aクラス優勝:谷山王将会A(南田、上野、宮屋敷)

なお、Aクラス優勝の「谷山王将会A」は鹿児島県代表チームとして九州ブロック大会に出場となります。九州大会での益々のご活躍を期待しております。


Aクラス準優勝:めいわ将棋の会(新名、火野坂、小松)


Aクラス第3位:谷山王将会B(加藤、永野、吉田)


Aクラス第4位:鶴丸将棋部(烏帽子、松藤、高見)


Bクラス優勝:チーム中町(石原、久保、西)& 尾山副支部長


Bクラス準優勝:ひがしいちき将棋道場(益滿、佐藤、荒殿)


Bクラス第3位:鹿大将棋部OB選抜角換わり研究会(草留、桑畑、川原)

入賞されたチームの皆さまおめでとうございます!


開会式にて挨拶をする鮎川支部長。

各ブロックに分かれて熱戦が繰り広げられる様子。


大会開催の決定が遅くなり、参加申込み期間が短かったにも関わらず、今回40名近くもの参加者が集まって下さいました。

鹿児島県での団体戦が開催されるのは、実は今回が初めてのことで運営側としてはどのような大会になるのか全く予想がつかず不安な状況ではありましたが、皆さまのご協力のおかげで大会をスムーズに進行することができました。


白熱した対局が行われている、Aクラスの決勝戦と3位決定戦の様子。


中には、今回初めて将棋大会に参加された方、参加者同士の交流、チームでの熱の入った作戦会議、個人参加者の即席チームの大活躍など、県代表チームを決める戦い以外でも大いに盛り上がりを見せた大会にもなりました。

緊張感だけではなく、どこか和気あいあいとしたお祭りのような雰囲気もあり、団体戦ならではの面白さを垣間見ることが出来たのと同時に、将棋という伝統文化の素晴らしさを再認識することにもなりました。

一人でも多くの方が将棋を純粋に楽しむことが出来るよう、そして鹿児島県将棋界の盛り上がりに繋がるよう今後も努力して参ります。

皆さま方のご協力とご賛同を改めてよろしくお願いいたします。

-最新のお知らせ&イベント情報
-, , ,

© 2021 日本将棋連盟 さつま支部